お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

第4回 心臓病教室に参加して

  2015年09月26日

9/24 船橋市医療センター主催の心臓病教室に参加しました。
①そうだったのか!心臓病の薬 ~血圧編~では、高血圧の方のために血圧を下げる薬について説明がありました。

高血圧の方は、血圧が高い状態が続くと、血管の内側に高い圧力がかかり、傷ついたり、詰まりやすくなります。
その結果、「心筋梗塞」や「脳卒中」など命に関わるような病気を起こす危険性が高くなるそうです。

そこで、薬の飲み方について、注意がありました。
毎日飲まなければならない薬は、自分で調整しないで、毎日同じ時間に同じ量を飲む。
自己判断で飲む量も加減しないでください!という事でした。

高血圧の薬をお飲みの方は、グレープフルーツを食べると薬が強く効きすぎることがあるので、気をつけてください。
他の柑橘類も影響があるものがありますので、ご注意下さい。

➁虚血性心疾患とその治療では、心筋を栄養にしている血管(冠動脈)の血流が悪くなると、心筋まで十分な酸素が行き届かなくなって狭心症や心筋梗塞になります。
原因の一つに、脂肪異常症という生活習慣病があり、生活習慣を見直すことで、改善されるという事でした。

脂肪異常症の食事療法をは、大変に参考になります。
①1日3食の配分をほぼ均等とし、規則的に食べる
➁腹8分目を守る
③「早食い、ながら食い、まとめ食い」を避ける
④食物繊維を先に食べる
⑤よく噛んで食べる
⑥まわりに食べ物を置かず、食環境のけじめをつける
⑦好きなものでも一人前までとして、適正量を守る
⑧就寝前の2時間は重いものを食べない
⑨食器を小ぶりにする
⑩外食では丼ものより定食を選ぶ

*殆ど該当する私は、今後、食生活を見直します!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る