お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

ふなばしセレクションについて

  2016年05月19日

ふなばしセレクションについて

 市では、ふなばし産品ブランド推進事業として、船橋ならではの産品を掘り起こし、ふなばし産品ブランドとして認証をしています。
その取り組みの1つがふなばしセレクションです。
認証されると、お墨つきである認証マークを使用して販売ができます。

広報ふなばしでの紹介やふなばし朝市や市民まつりなどの市のイベントや百貨店の催事などで積極的にPRを行い、ブランド化を推進しています。
選ばれた認証事業者については責務があり、認証マークを表示するよう求められています。

 そこで、認証マークについてご質問いたします。
 ふなばしセレクションの認証期間が3年では短いので、もっと長くしてもらえないかとの声を伺いました。
認証されてやっと知ってくださる方がふえてきたころに終わってしまうということです。

質問① 認証期間の考え方と認証マークの活用についてご見解をお伺いいたします。 

答弁 認証期間3年間については市が広報、催事、各種イベント等を通じ、認証された産品を積極的にPRする期間としております。

ブランド化には息の長い取り組みが必要であり、認証期間終了後も市のホームページや催事でPRしてまいりますけども、ブランドとして広く認知されるためには、事業者みずからがファンをふやす努力を続けていくことが何よりも重要ではないかと考えております。

認証マークについては、船橋ならではのすぐれた産品であることのあかしとして活用し、産品の販売促進を図っているところであります。

*先日、お土産屋さんの店内で第26回全国菓子大博覧会橘花栄光章受章と書かれた商品の広告を見ました。
第26回という回数が長年継続をされてきた全国菓子大博覧会の価値が感じられ、さぞおいしいお菓子なのではないかと購入をしてしまいました。

これまでふなばしセレクションは、平成24年度は加工食品を11品、平成25年度は工業製品、工芸品を4品、産品ブランドとして認証し、ことしは2回目の加工食品を募集をしております。
今後もこのように加工食品と工業製品等を3年のサイクルで募集継続されるお考えであれば、認証マークに第1回、第2回と回数や、または年号を表示していくのもよいのではないかと考えます。
 
現在、認証マークには「ふなばしセレクション認証」としか書かれておりませんので、認証期間終了後の認証品に貼る、その認証マークについては第1回とか、第2回とか、回数を入れたり、2015のように年号を入れたり、差別化することでイメージアップにつながると考えます。

質問➁ この認証マークに回数や年号を入れることはできないかお伺いをいたします。

答弁 認証期間終了後の認証マークの取り扱いについてですけども、終了後については、協議会の中で検討を重ねた結果、現在のマークに2012認証という文言を加えたマークを新たに作成し、差別化することで、引き続きすぐれた産品であることをPRし、販売促進につなげてまいりたいと考えております。
 
 また、認証の事業者については責務が課せられております。
認証商品の生産や販売等を通じて、情報発信を積極的に行い、知名度、イメージの向上につなげるとともに、市内の事業者にとっての目標となるよう努めることになっております。

そして、毎年4月中に前年4月から3月までの認証商品の販売量、広報、宣伝の取り組み状況等を協議会に報告することとなっております。

質問③ 報告内容の中で、ノルマや課題などはあるのか。

答弁 報告は求めますけども、特に報告の中でノルマとか課題は求めておりません。
この制度の意義、あるいは課題を継続的に確認していくためにも、この報告は求めていきたいと思っております。

質問④ 認証が取り消されるようなことは、どのようなときなのか。

答弁 消費者に対する安全性や信頼性を損なう事象が生じるおそれがある場合、または生じた場合に取り消しの対象になるものと考えております。

*「市民の皆さんに船橋にはこれだけのすばらしい産品があると広く知ってもらいたい。
私たちの周囲を見渡すと、買い手にとっては身近にあり過ぎて発見できていない、作り手にとっては伝統を引き継いでいることが当たり前というような価値あるブランド力を秘めている本物がたくさんある。
だから、多くの方々に喜ばれて、生産者の方々にも出してよかったと思ってもらえる一品を一緒に探し、育てていきましょう」とおっしゃっております。

質問⑤ 選ばれた商品を市民の皆さんに広く知っていただくためにも、認証品を扱う店舗等に2015認証といったポスターを張り出してもいいのではないかと考えますけれども、ご見解をお伺いいたします。
 
答弁 現在、ふなばしセレクションの認証を受けました店舗や事業所には、これを証する認証書及びふなばしセレクションののぼりを配付しておりまして、店頭や店内に掲出してPRしていますけども、より多くの方に目にとまるように「ふなばしセレクション認証2015」といったポスターの作成についても、ふなばし産品ブランド協議会で検討してまいりたいと考えております。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る