お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

市議会のながれ 委員会ってなあに?

  2016年06月20日

市議会のながれ

●開会。会議がはじまります。

●話し合うことについて、市長から説明があります。
この説明について、議員が市長に質問をします。

●話し合いをするもので、内容が複雑なものについては、その内容に関係ある委員会で話し合ってもらうようにします。 ↓

●委員会でくわしく質問をして、話し合いをします。
話し合った結果、賛成するかしないかを決めます。 ↓

●委員会の委員長が話し合いの結果を報告します。
その報告を聞いて、みんなで賛成するかしないかを決めます。

●閉会。会議がおわります。

※ほかにも市の仕事について、議員が質問したりもします。

委員会ってなあに?

市議会議員みんなが集まって話し合い、市民のためにどんな仕事をするかを決めるのを本会議といいます。
しかし、市の仕事はたくさんあるので、本会議だけではくわしいことまで話し合うことができません。

そこで、市の仕事をいくつかの種類にわけて10人ほどの少ない人数で、よりくわしく専門的な話し合いをします。
この会議を委員会といいます。

*船橋市議会 広報委員会で用意した資料を参考


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る