お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

公園でボール遊び(船橋市の取り組み)

  2016年09月08日

2016.9.1から市内5つの公園でボール遊び試行事業が実施されています。

試行期間は、2016.9.1~2016.11.30まで
田喜野井公園 毎週水曜日と第2土曜日
夏見台近隣公園 毎週水曜日と第4土曜日 
大穴第2号公園 火・木曜日
西船みどり公園 金曜日
本町4丁目広場公園 金曜日

9月は、15:30~17:30
10月・11月は、15:00~16:30

実施期間中は、ボールやボールが飛び出さないように高さ2mの防球ネットや幟などを用意してくれています。
見守り役に3人。職員2人。

私は、大穴第2号公園を見に行ってきました。
16人のお子さんやお父さんがボール遊びをしに来てくれました。

限られた敷地の中で、お互いに小さな子から小学校高学年の子まで活発に動きながら、そして、気遣いながら楽しそうに遊んでいました。
本格的にボール遊びができるようになると良いと思います。
その為には、地域の理解とご協力が必要です。

何でも禁止するのではなく、遊びの中から相手に対する思いやりのある行動ができるようになるとよいと思います。
防球ネットを超えてボールを投げた子は、見守り役の方に「すみません」とか「ありがとうございました」などの挨拶をしていました。
当たり前のことかもしれませんが、このような挨拶も自然にできることも良いと思いました。

この事業は、子ども未来会議の中で、市長が中学生からご要望を受けたものです。
子どもたちの夢を叶えてあげられる船橋市になれたらと思います。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る