スマイル・ブログ
2016年 09月 29日

認知症の人に優しい船橋を目指す!


私は以前より、認知症対策について、あらゆる角度から取り上げてまいりました。
その中で、最終的には地域の皆さんの理解と協力があれば、認知症になっても安心して暮らせるまちになるのではないかと平成26年の第4回定例会で取り上げ、実施をお願いしていたものです。

平成26年9月に毎年開催されている徘徊模擬訓練を福岡県大牟田市に行って、体験してまいりました。
感じたことは、大牟田市の模擬訓練が11回目ということもあり、地域に浸透しているという事です。

徘徊役の方が道行く人に声をかけても皆さん優しく丁寧に対応してくれました。
それは、この訓練の趣旨を理解して下さっていることと、「いずれは自分も認知症になるかもしれない!他人ごとではないから」という事からでした。

そんな認知症に優しい街に船橋もしたいと提案させていただいたのです。

*是非、皆さんもお近くの会場の開催にご参加ください。
私は、10月1日の法典地区の模擬訓練に参加させていただきます。
次回のブログでアップします。