スマイル・ブログ
2016年 10月 27日

「きらきら眼鏡」映画化決定!

船橋生まれで現在も船橋に在住している人気作家森沢明夫さんが初めて西船橋を中心とした船橋市を舞台に書き上げた小説「きらきら眼鏡」の実写映画化が決まりました。

森沢明夫さんは心温まる小説を数多く生み出し、映画の原作にもなっています。

高倉健主演の「あなたへ」、吉永小百合主演の「ふしぎな岬の物語」、今年になってからは有村架純主演の「夏美のホタル」が公開されています。

特に「虹の岬の喫茶店」が原作となった「ふしぎな岬の物語」公開後は舞台となった実在する鋸南町の喫茶「岬」を訪問することがちょっとしたブームになりました。

「きらきら眼鏡」にも西船名物「小松菜ハイボール」や三番瀬海浜公園など船橋の各所が実名で登場します。

映画の制作は来年夏から始まり2018年夏に劇場公開の予定です。

この映画を観て船橋を訪れる人がますます増えそうです。

映画化は「船橋宿場町再生協議会」の熱い思いが結実して実現しました。