スマイル・ブログ
2017年 02月 24日

平和と文化の希望展の開催

少子高齢社会を生きるこれからを考えるパネル展示展「平和と文化の希望展」が2月26日(日)から3月1日(水)まで船橋グランドホテル2階黄金の間で開催されます。
開場は10時~20時30分まで。

26日は12時開場、最終日は18時閉場
展示会は大きく3つのパートで構成され日本は世界一の超高齢社会を迎えることから”大介護時代“の到来!と題し様々な介護について考えます。

輝け!長寿社会と題するパートでは老の山を楽しく登ろう!と健康長寿への取り組みを。
子どもは大いなる希望と題するパートでは少子社会の子育て子育ちを考えていきます。

少子高齢社会の中を希望を抱いて生きていくために、支え合い、励まし合う調和社会を目指して自分たちに何が出来るのかを考えて行く展示会、
主催は創価学会「平和と文化の希望展」実行委員会、
後援は千葉日報社と千葉テレビです。

希望持って生きられる未来のために、相手の立場を理解し、いたわりの気持ちを持つ。
皆さまのご来場をお待ちいたしております。