スマイル・ブログ
2017年 06月 01日

ご要望していた宿泊型産後ケア事業が始まる!
.

この6月より、産後に家族等から十分な家事・育児等の支援が受けられない母子を対象に、医療機関の空きベッドを活用した、心身のケアや育児等のサポートを行う「宿泊型産後ケア事業」が実施されます。

対象者
船橋市在住で退院後のお母さんと赤ちゃん(生後60日まで)で、ご家族等からの十分な支援が受けられず、体調不良や育児不安などがありサポートが必要な方。

利用期間
6泊7日まで

内容

船橋市が委託した医療機関等に宿泊し
•母体ケア(健康状態のチェック、産後の生活のアドバイス、心身のケア)
•新生児(乳児)のケア(健康状態、発育など)
•授乳・沐浴等の育児指導
•育児相談 など

利用者負担

各医療機関によって利用負担額が変わります。
一日3000円くらいが平均です。

ご利用したいときは
1.保健センターや地域保健課母子保健係にご相談する。
2.地区担当保健師が家庭訪問をして、利用希望理由、ご家族の状況等についてお伺いし、利用する医療機関に予約を入れ、利用申請書をご記入。
3.利用申請書に基づき審査した結果、利用承認(不承認)決定通知書を発行される。
4.出産後、利用する医療機関に利用開始日を連絡し、宿泊型産後ケアを利用する。
5.利用後、医療機関に自己負担分の利用料を支払う。
6.地区担当保健師から利用後お困りのことがないか連絡がある。

*その後も安心して育児ができるよう支援して下さるようです。
困ったときは、お気軽に ご相談ください。

お問い合わせ

地域保健課母子保健係047-409-3274
中央保健センター 047-423-2111
東部保健センター 047-466-1383
北部保健センター 047-449-7600
西部保健センター 047-302-2626