スマイル・ブログ
2018年 02月 20日

図書館所蔵資料展

昨年秋に西図書館ギャラリーで前期・後期に分かれて開催し好評だった「オールスター!浮世絵師~北斎・広重・豊国・国芳~」浮世絵展が拡大版として市民ギャラリーで20日(火)から25日(日)まで開催されます(入場無料)。

資料は全て西図書館が所蔵しているもので今回は昨年展示した浮世絵をまとめて展示するだけでなく新たな資料も追加しての展示となります。

今回の展示は浮世絵師として有名な葛飾北斎(富嶽三十六景 神奈川沖浪裏等)、歌川広重(富士三十六景 上総鹿楚山等)の他役者絵や美人画で絶大な人気を得た歌川豊国(与三郎お富 五節句之内弥生等)、その弟子で武者絵を得意とした歌川国芳(小桜当吾幽霊の図等)の作品を展示し正に浮世絵のオールスターといった内容になっています。

開催期間中は毎日11時と14時から約20分のギャラリートークが行われ展示作品をより深く理解する事ができます。

*こんな身近なところで、葛飾北斎がなどの浮世絵が見られます。
併せて、建て替えた西図書館のコーナーをお楽しみください。