スマイル・ブログ
2018年 12月 19日

写真展「船橋2018」

2018年が間もなく幕を閉じようとしています。今年も船橋市には様々な出来事がありました。

12月19日(水)から1月11日(金)まで、市役所1階美術コーナーで年末恒例の市の一年間の出来事を写真で振り返る写真展「船橋2018」が開催されます。

広報課職員が今年撮影してきたの船橋の姿約4万5千カットの中から、厳選した約50点の写真が展示されます。

今年は1月の郷土資料館のリニューアルオープン、

千葉ジェッツふなばしの天皇杯2連覇から始まり6月にはアメリカ男子体操チームが東京五輪に向けて市船で事前合宿、

7月には小惑星「Funabashi」が誕生し、

9月には船橋が舞台の映画「きらきら眼鏡」が公開されTOHOシネマズららぽーと船橋で観客動員数1位を記録、

10月からは「健康ポイント」が始まり家庭系可燃ごみの収集回数が週2回へと変わりました。

船橋の2018年がギュッと詰まった写真展、自分自身の1年間を振り返りながら楽しんでください。