スマイル・ブログ
2019年 03月 08日

取掛西貝塚を考える

国史跡指定を目指し調査を進めている取掛西貝塚の講演会を「約1万年前の縄文ワールド第3弾 取掛西貝塚を考える」と題し、17日(日)午後1時半から勤労市民センターで開催します。

入場無料、事前申込みは不要です。

今回は調査報告として発掘調査担当者から今年度の発掘調査の成果を解説する他、大学教授による講演を2題、縄文時代の人々と海との関わり、そして植物との係わりを行います。

またロビーでは出土した遺物のミニ展示も行われますのでぜひご来場ください。

また取掛西貝塚の遺跡の内容やその魅力を知っていただくためにリーフレットを作成し無料で配布しています。

写真を多く使用したデザインで、遺跡にあまり馴染みのない方にも楽しんでいただけるわかりやすい内容になっています。

配布場所は、市役所、郷土資料館、飛ノ台史跡公園博物館、市内の各公民館、図書館、出張所、FACEの総合窓口センターとなっております。

先着順、残部限りですのでお早めに入手してください。