お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

10/12 台風前後のパトロール

  2019年10月14日

台風前後のパトロール

10/12
担当地域のパトロールが終わりました。
避難者 
松が丘公民館18人、
海老が作公民館4人、
三咲公民館1人、
二和公民館27人。
お昼頃までの状況ですので、今後増えると思います。

木戸川、三咲川、大穴川、二和川の水位は、低いまたは、余裕がありますが、これからですので、安心できません。

避難されている方の中では、今回初めての避難、理由は、お一人暮らしの方やお父様が車椅子だったり、透析だったりとバリアフリーの公民館に少しでも早くと避難されたそうです。

こんな声もありました、既に分かっているのだから今日の9時ではなく昨夜から避難したかったと‥それは、タクシーが早めの時間でしか受け付けてもらえず、ギリギリ朝一でお願いできたとのことでした。

貴重なお声をいただきました。
これからは、自宅にて情報収集と情報共有に努めます。

10/13
台風一過! 
朝からパトロールを開始しました。

担当地域をなるべく同じ道を通らず倒木はないか、屋根の状態はどうか、完遂しているところはないかなど車で見ながら走りました。
海老が作公民館の雨漏りが心配でしたので、公民館にも顔を出しました。
今回は、大丈夫でしたとのことで、安堵の様子。非難されたかも最終20人くらいで朝6時頃には皆さん帰られたそうです。
大きな被害はなく、枝が折れていたのが、数カ所。
トタン屋根が飛びそうで、また、瓦が落ちそうで消防に来ていただいた方、それぞれ1軒ずつ。
お会いする方に声をかけていましたら、前回の台風15号の時の教訓を生かして、看板を外したり、自転車を倒しておいたり、植木等は閉まったり、皆さん対策を講じられていました。だから、大事に至らなかったと感じました。
皆さん、人ごとではありません。ご自分のところが大丈夫だった方は、ご近所の方のことを心配されていました。
台風15号の時に屋根の瓦が落ちて、雨漏りしていた方は、今回、娘さん宅に避難。
帰宅して状況を確認にこられていました。
これまでにも水浸しになった家具を処分されたようですが、建て替えるしかないかと落胆されていました。
心よりお見舞い申し上げます。
屋根の損傷で一部損壊にも補助金が出る予定ですので、写真を撮って、罹災証明をもらい、時期が来たら手続きするようお伝えしました。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る