スマイル・ブログ
2020年 02月 07日

企画展「船橋の「これ、知りたい!」

船橋に関する歴史をひもとく企画展「船橋の「これ、知りたい!」―先生がもっと知りたいこと―」が郷土資料館で5月10日(日)まで開催されています。

この企画展では、市立小学校・特別支援学校の教員を対象に実施したアンケート(市内や学区内の歴史に関して知りたいこと及び授業との関係で詳しく知っておきたい資料について)の結果を反映した資料などが展示されています。

展示は前後期に分かれ、前期展示では、約50点の資料を展示し、小学校の今昔比較・漁師町の歴史・郷土芸能「ばか面おどり」といった関心が高かったテーマと、小学3年生の社会科副読本に掲載されている「昔のくらしの道具」について掘りさげています。

期間中は学芸員による展示解説がおこなわれる他、折り紙や昔の遊びを楽しむワークショップも開催されます。

3月下旬からの後期展示では、テーマを変えて展示資料が入れ替わる予定です。ワークショップ等の開催時間など詳しい内容は市のホームページをご覧ください。