スマイル・ブログ
2020年 02月 21日

船橋市図書館所蔵資料展

令和元年度船橋市図書館所蔵資料展「明治の浮世絵~浮世絵も文明開化の音がする~」が25日(火)から3月1日(日)まで船橋市民ギャラリーで開催されます。

今年度の所蔵資料展は、西図書館の豊富なコレクションから、幕末・明治の浮世絵が展示されます。

文明開化によって変貌する都市の経過を描いた開化絵、戦争を取材した戦争絵、錦絵と新聞を合体した錦絵新聞など、社会情勢を反映した浮世絵が明治時代に作られました。

今回の資料展では江戸時代とは趣の異なる本物の浮世絵をご覧いただくことができます。

開催期間中、28日(金)から1日(日)までの3日間、11時と15時に図書館職員による約20分のギャラリートークが行われ展示資料を詳しく解説いたしますので展示内容をより深くご理解いただけます。

この機会に会場に足を運び、文明開化で華やいでいた日本の様子をご堪能ください。皆さまのご来場をお待ちいたしております。