お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

旅行に行く前に 観光庁発表の「新しい旅のエチケット」を参考に!

  2020年07月26日

観光庁「新しい旅のエチケット」発表――感染リスクを避けた楽しい旅行を

旅行者向け「新しい旅のエチケット」とは
「新しい旅のエチケット」では旅行時の感染を防止する基本的な留意事項に加え、旅行の各場面(移動、食事、宿泊、観光施設、ショッピング)ごとの留意事項を掲載しています。

「新しい旅のエチケット」(観光庁の発表内容より)
以下、「新しい旅のエチケット」の中からいくつか抜粋して紹介します。

旅先の状況確認、忘れずに。
利用予定の観光事業者の感染防止対策を事前に確認した上で、日本の各施設は、新型コロナウイルスの影響により臨時休業や営業時間を短縮している場合があるため、旅行に行く前に、各施設の公式ホームページやSNSを事前に確認しておくと良いでしょう。

マスク着け、私も安心、周りも安心。
本記事公開の2020年6月時点では、入店や入場時にマスク必須としている施設が多くあります。飛沫感染防止のため、マスクの着用をおすすめします。自身を守るだけでなく、周囲の人も安心するでしょう。

楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。
旅先ではついつい話が盛り上がってしまうかもしれませんが、飛沫感染防止のため、控えめにすると良いでしょう。

旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。
旅先ではモノに触れる機会が多く、公共の場所や旅先にはアルコール消毒液などが置いてある場合が多いです。移動した際はこまめに手洗いや消毒をすると良いでしょう。

混んでたら、今はやめて、後からゆっくり。
混雑している場合は「密閉」「密集」「密接」を避けるため、空いている時間帯や日を狙うなど、時間をずらす、または後日に行くことも検討すると良いでしょう。

握手より、笑顔で会釈の旅美人。
なるべく握手は避け、笑顔で挨拶すると良いでしょう。

おしゃべりをほどほどにして、味わうグルメ。
食事の際は会話はほどほどに、料理の味を思う存分楽しみましょう。

間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。
入場や会計待ちの際など、並ぶときには人と人との間をあけるようにしましょう。

こまめに換気、フレッシュ外気は旅のごちそう。
旅先でもなるべくこまめに換気を行い、適度に空気の入れ替えをしましょう。

毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。
毎朝検温を行うなど、自身の体調をチェックしましょう。

おみやげは、あれこれ触れず目で選ぼう。
旅先でのお土産選びは楽しいですが、なるべく触れずに、目で見て選びましょう。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る