スマイル・ブログ
2011年 08月 09日
雨水整備計画について

雨水整備計画について
質問1 大穴市民プールの下の商店街の床下浸水の改善策を伺う。
答弁 高根台団地建て替え事業に伴い設置された調整池に、既存雨水管を流入させて暫定的に
利用することで、浸水被害の軽減を図る。

質問2 古和釜小学校付近の浸水対策は、どのようにするのか。答弁 近接する駒込川流域に排水管を新設し、バス通りを境に流域を分割し、古和釜小学校付近への流入を減らし浸水被害の軽減を図るもの。

質問3 二和向台駅前商店街入り口交差点の浸水対策は、どのようにするのか。
答弁 歩道部分に貯留機能を兼ねた浸水施設を設置し、浸水軽減を図る。
県道部の改良等については、県と連携を図り対応していく。

質問4 雨水整備計画の当面の整備・スポット的な対応策・中長期計画の整備内容を伺う。
答弁 当面の整備…被害の大きい6地区において浸水対策を行う。
中長期計画の整備…時間降雨量56mmに対応できる整備を進めていく。
スポット的な対応策…被害箇所ごとに効果的な対応をしていく。貯留施設、ポンプの設置など。