お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

スクールカウンセラーについて スマイルニュース第22号より

  2011年08月15日

スクールカウンセラーについて

スクールカウンセラーについて
*スクールカウンセラーは、臨床心理士など「心の専門家」として平成18年から、全中学校に配置され、児童生徒や保護者・教職員の抱える悩みを受け止め、学校におけるカウンセリング機能の充実を図っている。
質問1 小学校における、スクールカウンセラーへの相談体制や教員との連携は?
答弁 保護者からの相談の申し出を受け、中学校と日程調整を行い、カウンセラーの日を決めるが、小学校では中学校の配置のため、スクールカウンセラーの活用があまり進んでいない。

質問2 教職員とスクールカウンセラーとの連携について、教育委員会の見解を伺う。
答弁 小・中学校の別なく大変重要と考えている。今後小学校の教員や児童、保護者に対し
スクールカウンセラーの活用について一層周知を図ってまいりたい。

質問3 相談内容の中で、医療との関わりが必要な時は、どのように対応しているのか。
答弁 保護者の意向を十分に尊重しながら医療機関を紹介する等、慎重に対応をすすめている。

質問4 スーパーバイザーと言われる経験豊かな方の役割について、伺う。
答弁 スクールカウンセラーに対して、問題解決が難しいケースについて、指導や助言をしている。

質問5 小学校へのスクールカウンセラーの配置の必要性を感じるが、見解を伺う。
答弁 教職員と保護者、子どもとの信頼関係を築き、問題の早期発見、早期対応に努め、その上で、小中の連携を一層推進し、有効に活用することで保護者のニーズに応えてまいりたい。
 現在、小学校におけるスクールカウンセラーの活用方法が十分理解されていない面もあることから、周知に努めるとともに、関係機関の活用についても紹介してまいりたい          


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る