スマイル・ブログ
2011年 08月 18日
ひとこと…母の笑顔は、心の花束

ひとこと…母の笑顔は、心の花束  (^○^)

スクールカウンセラーは、児童生徒が抱える問題に学校ではカバーし難い多くの教育相談を円滑に進めるための潤滑油ないし、仲立ち的な役割を果たしています。
*各学校におけるスクールカウンセラーの派遣が週1回となっている現状では、継続的な相談や校内の一体的、組織的な相談体制の確保は困難であり、何よりスクールカウンセラーを待つ児童生徒の心にしっかりと応えていくことは困難であると考えます。このため、可能な限り、週当たりの相談時間の増加や相談日数の増加、更には、今後、小学校における配置や相談時間数の増加を検討することも必要だと考えますので、県への働きかけを要望致しました。

*そして、スクールカウンセラーに対し、効果的なマネジメントを図り、学校側のより一層相談しやすい体制を確立していくこと。そして、ご相談者のニーズに合った相談窓口を的確にアドバイスすることなど、これら全てに関して健全な子ども達を育てるための体制整備を要望いたしました