スマイル・ブログ
2020年 10月 28日

先日、令和3年度予算編成に関する要望書を松戸徹船橋市長に提出しました。

市民の皆さまからのご意見・ご要望をもとに公明党として11分野313項目にまとめました。

特に重点項目として市長へご説明したのは、
1、公文書管理条例の制定と公文書の適正管理を行うこと
2、市公式アプリ「ふなっぷ」の積極的活用に努めること
3、ゼロカーボンシティの表明をすること
(気温上昇を2度よりリスクの低い1.5度に抑えるため、2050年までに二酸化炭素の排出量をゼロにすること)
4、8050問題、ダブルケア、高齢者虐待など複合的課題解決のため、住民・民間団体と連携する職員の育成をすること
5、結婚新生活支援事業を導入すること
6、妊産婦等への育児用品等による支援をすること
7、GIGAスクール構想の早期実現に努めること
(GIGAスクール構想とは、義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台のPCとネットワーク環境を整備すること)
8、船橋駅南口の市街地再開発事業を積極的にリードすること

これからも安心して住み続けられる船橋市を築くため働いてまいります!