お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

H21年12月議会の一般質問 スマイルニュース第16号「松が丘バス通りについて

  2010年06月05日

(その6) 都市計画道路3.4.25号線の松が丘バス通りについて

質問① 拡幅される松が丘バス通りは、どのような舗装構造になるのか。

また、周辺地域へのメリットも併せて、伺う。

答弁 ・車道は、アスファルト舗装の表層部分の空隙を大きくすることにより、道路交通騒音の低減、雨天時の車両走行の安全性の向上などの効果が期待できる排水性舗装。

・歩道は、降雨による水溜りができにくい透水性舗装。

・メリットは、車両走行については、視認性・安全性の向上、歩行者等については、歩道部の段差の軽減や拡幅(0,8m3,5m)にすることにより、車椅子利用者や歩行者の方々のすれ違いが容易になる等、

安全性・快適性が向上するものと考えている。

質問② 清水山のバス停から高根台中学校までの今後の計画は、どうなっているのか、伺う。

答弁 当該区間の早期の歩行者等の安全性の確保等の観点から、現在事業中区間と継続的に整備を

進めることが必要かつ効果的であると考えている。

現在国、県等と事業認可の取得等について協議を行っている。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る