お問合せ・ご意見・ご感想
プロフィール

船橋市議会議員
藤川 ひろ子

  • 市民環境経済常任委員会 副委員長

  • 健康福祉常任委員会委員

  • 広報常任委員会委員等歴任

  •  

  • 【 現在 】

  • 公明党 千葉県 女性局次長

  • 公明党 船橋総支部 副女性部長

  • 議会運営委員会委員

  • 予算・決算特別委員会委員

  • 健康福祉常任委員会副委員長

  • 社会福祉審議会委員

  • 家族は夫と一男二女。元幼稚園教論。幼児教室の開催など、幼児教育に携わって16年。子ども達の未来と笑顔のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

  • 1959年 東京都葛飾区生まれ

  • 1974年 千葉市花見川区へ移住

  • 1979年 千葉敬愛短期大学 卒業

  • 1979年 さざれ幼稚園 勤務

  • 1987年 さざれ幼稚園 結婚退職 結婚を機に船橋市松が丘へ

  • 1999年 幼児教室 開設

  • 2007年 幼児教室 退職

  • 2007年 船橋市議会議員 初当選

  • 2007年 議会運営委員会委員

  • 2007年 市民環境経済常任委員会委員

  • 2007年 住居表示審議会委員

  • 2007年 予算・決算特別委員会委員

  • 2009年 市民環境経済常任委員 副委員長

  • 2010年 予算・決算特別委員会委員

  • 2011年 船橋市議会議員 2期当選

  • 2011年 健康福祉常任委員会委員

  • 2011年 広報常任委員会委員

  • 2013年 健康福祉常任委員会副委員長

  • 2014年 社会福祉審議会委員

  • 市民相談 2,400件

  • Q1:議員となって5年目、一番嬉しかったことは?

    多くの方との出会いです。小さな縁が大きな信頼に変わっていきます。
    声を掛け、対話することがいかに大切か、日々感じております。

  • Q2:議員となって5年目、一番大変なことは?

    時間がないことです。やりたいこと・やらなければならないことなど、山積みです。

  • Q3:議会がない時は何をしていますか?

    議会終了後、スマイルニュースの作成・配布・挨拶回り・市民相談・研修・研鑽・委員会の参加・朝の駅頭での挨拶・ホームページの更新・書類の整理・各種行事への参加など、アッという間に次の議会が来てしまいます。
    議会中もほぼ同様です。

  • Q4:今、一番勉強したいことは?

    1:女性支援です。女性を元気にしたい。女性は、「花」です。「太陽」です。女性が元気なら、周りの人も皆「元気」になれます。「幸せ」になれます。笑いの絶えない家庭を築いていただきたい。そうすれば、お子さんも健全に育ちます。

    2:若者支援です。若い人が夢や希望を持って生きてゆける社会にしたいと思います。就活・婚活はじめ、社会に貢献できる人材を発掘・育成できる社会にしたいです。

    3:難病の方たちに対する支援です。病気の原因から、治療費の助成支援など、課題は山積みです。苦しんでいる人は沢山います。

  • Q5:子育て中のママさんに一言アドバイスするとしたら?

    是非、私のホームページの子育てコラムを見てください。2010年9月より始めました。月に1回更新しています。皆さんの知りたい情報に出会えたら、嬉しく思います。

  • Q6:船橋市の魅力は?

    1:高齢者が元気だということです。地域のために一生懸命働いてくれています。若者を育てようとしてくれています。だから、船橋に住み続ける人が多いということです。

    2:大きな災害があまりなく、住み良い土地だと思います。

    3:東京都心から30キロ圏内で海があって緑が豊富な都市って、そう多くはないですよね。出かけるのも、車でも電車でも便利です。(市内9路線35駅ある市も他にない。)

  • Q7:船橋市内のお薦め夕焼けスポットは?

    私の担当エリアの中に「富士山」と「スカイツリー」が並んで見える所が2カ所有ります。
    1:大穴中学校・海老が作公民館を背中にして畑の方に見えます。
    2:二和西の星影神社を背中にして畑の方に見えます。
    *ご近所の方に教えていただいたときは感激し、「富士山」と「スカイツリー」がとても身近に感じました。

  • Q8:ストレスは溜まりませんか?その解消方法は?

    仕事が溜まるとストレスになります。一つ一つ片付けるようにして減らす事ですっきりするようにしています。悩みなどは、次の日に持ち越さないようにその日のうちに相談し、解決するようにしています。

    *ストレスの解消方法は、
    1:「対話」することですね。特に、心が通うような対話ができると本当に嬉しいし、気持ちも軽くなります。
    2:体を動かしたり、歌をうたったり、好きな曲を聴いたり、手を動かしたり…
    具体的に、寄せ植えしたり、お料理したり、体操したり、お掃除したり、当たり前のことを楽しんでいます。「感謝・感激・感動の日々たれ!」がモットーです。

  • Q9:「道の駅」千葉県制覇はできましたか?

    実は、サービスエリアで全国「道の駅ガイド」を購入してしまいました。益々、「道の駅めぐり」に力が入っています。下記の所にも行きました。
    (1、鴨川オーシャンパーク 2、ふれあいパーク君津 3、三芳村 4、白浜野島崎)12カ所+4カ所で16カ所になりました。あと千葉県制覇まで4カ所です!

  • Q10:最後に二期目の決意・抱負をひと言!

    約3分の1の議員交代があり、議会も若返ったように思います。議会改革に取り組んでいますので、しっかり、勉強して力をつけてまいります。一人でも多くの方にお会いして、現場の声に耳を傾けてまいります。どうぞ、宜しくお願い致します。

  • Q1:生年月日と出身地は?

    昭和34年2月5日のいのしし年。
    東京都 葛飾区 新小岩で生まれました。血液型はO型です。

  • Q2:趣味は?

    手芸やお菓子作り、それに寄植えなど。心から伝えられる手作りが大好きで、プレゼントの時は、メッセージを添えるようにしています。

    ひろ子の手作りお菓子 ベスト3
    (1) チーズケーキ (2) パンプキンケーキ (3) 茶まんじゅう

  • Q3:幼児教育を目指したのは何故ですか?

    (1) 小学校の担任の先生への憧れと感謝からです。
    先生の励ましが、おとなしかった私が変わるきっかけとなり、教師を目指すようになりました。

    (2) とにかく子供が大好きなんです。よく弟の面倒を見ていました。
    そのお陰で子供たちの可能性を引き出すのは、こちらの関わり次第だと実感しています。

    (3) 人間形成の大切な時期に関わりたいと思いました。また、これまで携わって来れたことを誇りに思います。

  • Q4:幼児教育に携わって良かったと思うことは?

    子ども達はもちろんですが、お母さんを励ます事で子どもへの接し方が変わり、子育てへの不安を解消し、親子共に元気になっていく姿に喜びを感じます。
    やはり、関わらなければいけない”時”って、あるんですよね。

  • Q5:市政に携わる決意をしたきっかけはなんですか?

    幼児教育に16年間携わってきた経験を生かし、大きな立場で教育に関わってほしいと党から推薦され、主人の了解と成長した子供たちの後押しもあって、腹を決め市政に関わる決意を固めました。

    父からは、「同じ苦労をするなら人様の為に苦労の道を選びなさい!」と励まされました。
    母は初め反対しましたが、今、時々言われることは「お前は戦争に出したと思っているから、当てにしていない・・・」と強がって、父の介護にがんばっています。

  • Q6:最近はまっていることは?

    道の駅めぐりの記録”道の駅”めぐりです!船橋の特産品をアピールしたいと、議員団で研究し始めたのがきっかけで、千葉県だけでも12カ所を制覇しました!
    (オライはすぬま、くりもと、多古、きょなん、やちよ、ローズマリー公園、とみうら、富楽里とみやま、ちくら潮風王国、あずの里いちはら、しょうなん、南房パラダイス)


    旅行アルバムの作成旅行アルバムの作成にもはまっています。記憶がだんだん当てにならなくなり、思い出を記録に留めるために作っています。また、同行者にもお渡ししています。


  • Q7:最近はまっているイチ押しの食べ物は?

    (1) 炙ったお寿司:中でもイチ押しは、穴子の一本握り。
    (2) ○○堀のお好み焼き:特に”とろだく”ふんわりしていて美味しいんです!。
    (3) 白玉:白玉クリームあんみつ、抹茶白玉、メリーゴーランドなど。

  • Q8:ストレスの解消法は?

    なんと言ってもカラオケです!議員になって特に・・・(笑い)

    (1) 発声練習に”ラブ・イズ・オーヴァー”
    (2) 盛り上がってきたら”真夏の世の夢”、”亜麻色の髪の乙女”
    (3) デュエットするなら”居酒屋”、”別れても好きな人”、最近”銀恋”をリクエストされることも(汗)

  • Q9:議員になって喜びを感じることは?

    さまざまな立場の方との出会いが広がり、生き方や価値観を学んでいます。
    一人の人を大切にすること。さまざまな方の意見に耳を傾けること。人生の重みを味わっています。

  • Q10:これからの抱負をひと言

    庶民の主婦代表として、女性の視点で親子共に安心して暮らせる町づくりを目指します!

    そのために、皆さまの声を市政に反映出来るよう全力で働いてまいります!!

  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る